おおどのコミュニティ協議会

2017年10月30日

プロの技を活かす!「庭木の学校」 (報告)

■事 業 名:地域コミュニティ推進事業(つながり)           
■開 催 日:平成29年9月30日(土)
■内   容:庭木の学校(講義と剪定実習)
■講   師:鰹シ樹園 代表岡本秀一氏と職人のみなさん4名
■参加者: 15名
おおどのコミュニティ協議会では、研修事業の一環として、「庭木の学校」を開催しました。
今回は、これまで庭木の学校を受講された皆さんや、ボランティア活動に関心のある方の協力を得て、実習を中心に大殿地域交流センター周辺の剪定作業を行いました。

 ■講師の説明を受けた参加者の皆さんは、それぞれ自前の道具を使って作業を行いました。

1庭.png 庭4.png 庭2.png


庭3.png 庭5.png 庭6.png

「庭木の伐り方を丁寧に教えてもらえた。」
「道具の重要性についてもよくわかった。」
「面白くなって松の木を集中して伐らせてもらった。」 など参加者の嬉しい声です。

 参加の皆さん、いつも丁寧に指導してくださる山口松樹園の皆さんのお陰で、地域交流センター周辺は美しい景観を保つことができました。

■当日はボランティア活動についてのアンケートを実施しました。(回答:15名)
□ どんな内容でも、積極的に参加してみたい      2名
□ 興味のある内容であれば、参加してみたい      9名  
□ 参加してみたいと思うが、なかなか難しい      3名
□ その他(既にボランティア活動を継続している)   1名

☆大殿地域の皆さんのボランティアに対する意識の高さがうかがえました。


タグ:活動報告


posted by おおどのコミュニティ協議会 at 15:49 | つながり