おおどのコミュニティ協議会

2017年11月01日

大殿歴史巡りバスツアー「萩往還と萩・明倫学舎」

■事業名:大殿の歴史資源を次世代につなぐ学習活動事業(特別加算地域づくり交付金)無題2.png
■開催日:平成29年10月15日(日)
■内 容:大殿歴史巡りバスツアー「萩往還と萩・明倫学舎」
■テーマ:大殿地域を通る萩往還の歴史を学び幕末の志士たちの旅に思いを馳せる
■参加者数:36名(33名、萩往還語り部の会ガイド2名、記録者1名)

<行程>
8:45 大殿出発
9:15〜 「萩往還」  
  六軒茶屋(車窓)  板堂峠・国境の碑(散策)  佐々並市(散策)
  釿切・五文蔵峠(散策) 唐樋札場跡(車窓)
12:00〜 昼食休憩(萩観光ホテル)
13:30〜「萩・明倫学舎」見学
15:50 萩出発
17:00 大殿帰着

【萩往還】
萩往還は日本海に面した萩城下町(唐樋札場)から瀬戸内海の海港・三田尻までを結ぶ全長約53kmの街道です。慶長9年(1604年)江戸への参勤交代での御成道として開かれました。(萩往還ルートマップより)

 ●板堂峠・国境の碑(散策)   
萩1.png  4萩.png


●佐々並市(散策)
萩5.png  hagi3 .png


●釿切・五文蔵峠(散策)
1文蔵.png  文蔵2.png
     

【萩・明倫学者】
萩藩校明倫館は、享保3年(1718年)に5代藩主毛利吉元が毛利家家臣の子弟の教育のために建てた藩校です。「萩・明倫学舎」は萩藩校明倫館の跡地に立地しており、藩校明倫館の遺構として、槍・剣道場の「有備館」や遊泳術や水中騎馬が行われた水練の池などが見学できます。(旧藩校明倫館案内図より)

萩7.png    萩8.png 

萩10.png

<参加者の感想>
・ 萩往還を一部でしたが実際に歩くことができて、歴史に思いをはせることができました。
・ ガイドさんに説明してもらいながら見学するのは、新しい発見が多く楽しかった。



タグ:活動報告


posted by おおどのコミュニティ協議会 at 17:06 | つながり